カトリック茨木教会

   
 

西暦年 略             史
1956 礼拝会茨木修道院が現在地に設立
1957 伝道館として発足
1959 クラレチャン宣教会からモンテロ神父が派遣され、司祭館完成
高槻教会から分離して茨木小教区として発足
1962 岩国の駐留米軍のチャペルを山野田重治氏の好意により譲り受け、聖堂を建設
田口司教司祭による教会建堂式を挙行。保護の聖人に聖ヨゼフを戴く
1963 主任司祭フェレ神父着任
1963 主任司祭モンテロ神父再任
1970 主任司祭ジャルシー神父着任
1983 教会創立25周年記念ミサ挙行
助祭叙階式挙行
1991 主任司祭フラデラ神父着任
からしだね発刊
1992 安田大司教を迎え堅信式、建堂30周年ミサ挙行
1994 クラレチャン宣教会から大阪教区へ司牧移管
主任司祭 香山 剛神父着任
1996 池長大司教を迎えて堅信式挙行
2000 教会老朽化による教会の建て替
12月新聖堂完成
2002 主任司祭 井上 博嗣神父着任
2008 茨木教会、高槻教会は共同宣教司牧となる
2012 茨木教会、高槻教会に千里ニュータウン教会が共同宣教チームに加わる






      

                   

                     
                                  

                                   



                         〒567−0888
                            大阪府茨木市駅前3−5−4       
                                      
Tel 072−622−4442
                           Fax 072−622−3638
 

                        
                                   
 カトリック茨木教会